Blue Angel / ST


昨日、ひさしぶりにのぞいて見たレコード市でジャケ買いしたら、Cyndi LauperがやってたバンドだったBlue Angelの唯一のアルバム。1980年作。

このレコードはレコ市のスペースの壁に貼ってありまして、真っ先にジャケに惹かれて、あと「Blue Angelってあの日本のロカビリーの?アナログ出してたの?」と思い、手に取って裏ジャケ見たらシンディ・ローパー居るし!?ってことで買わない理由は無いなあと言う訳でレジに持って行ったら、店の方曰く、「パワーポップ好きなら気に入ると思いますよ」っていうね、買わざるを得ない状況でした。てか、元々ジャケ買いするつもりだったし!!

このバンド全然売れなかったみたいで、サウンド的にはネオロカって言うんですかね?あの時代のアメリカには合わなかったのかなあなんて想像したりしちゃいます。悪くはないんだけど、正直そんなに良くもない。個人的にはパワーポップ目線で聴くと好きですねコレ。サックスや鍵盤が入ってるのが良いです。

シンディ・ローパーはこのバンド解散後、ソロ歌手としてブレイクするのはぼくが語るまでもないですが、こんな下積み時代があったんですねえ。遅咲きなのは知ってましたが、こういうバンドやってたのは知りませんでした。結局何が言いたいかと言いますと、やっぱりレコ堀楽しいなあっつーことなんすよね。コレが言いたかっただけっす。でわでわ