Pornosurf / Un Verano Sin Fin


1stアルバムが某ショップで爆発的に売れたのに当ブログに書いても全然反響がなかったスペインの母国語サーフポップパンクバンドPornosurfの2ndアルバム。Estudios Multitrackから2014年リリース13曲入り。

コレはヤバいことになってますね!前作がサーフ度高め&パンク度低めだったのに対し、今作ではサーフ度もパンク度もUPしまくりで遥かに前作超えちゃってますね!前作聴いてみてダメだった人にもゼヒ聴いてほしいです。

まずオリジナル曲のレベルが上がってるとこ、サーフだけじゃなくオールディーズ要素も含んだ曲があったり、所々で参加してくる女性コーラスの使い方もすごくいい。スペインバンド特有のドタバタポップパンクなノリもあるし名盤決定!もう今年のBEST10入り決定かなコレは!

あとは2曲入ってるカヴァー曲なんですが、Pelotanの曲(A Day In The Beach)をスぺ語でカヴァーしちゃってんだもん!コレってすごいことですよね!Pelotanが完全に他の国から見ても良いバンドだってことを認められたってことでしょ!

もう1曲カヴァーでElvis PresleyのCan't Help Falling In Loveを演ってますけど、この曲はいろんなアーティスト・バンドにカヴァーされてますね。パンクバンドだとLeatherfaceや日本の噂のメロディック超トリオなんかもカヴァーしてましたね。まあ、普通に良い曲・良いカヴァーでした。

最近忙しいのと書きたいネタがないのでひさしぶりにちゃんと記事を書きましたが、何かこのバンドのこの音源は紹介しとかないといけないっていう勝手な使命感みたいなの感じましたw今度こそ話題になってほしい。。

1 件のコメント: