The Vindictives / Leave Home

 


もし「Ramonesのフェイバリットアルバムって何?」って質問されたら自分は初期の3枚のアルバムで悩むと思うんですが、個人的には2ndのLeave Home。。うーむ、その時の気分にもよるかな。

てことで今回はそのRamonesの2ndアルバムLeave Homeのカヴァーアルバムについて書きます。この超名盤アルバムをカヴァーしたのはアメリカのポップパンクバンドThe Vindictives(笑)

何故(笑)なのかは聴けばわかります。このカヴァーアルバム、好きな人はすごく好きだと思いますし、嫌いな人はすごく嫌いだと思います。但し、一般受けはしないでしょうね。ある意味玄人向けのThe Vindictivesがやりたい放題やってるこのアルバム、僕は大好きです。普通にカヴァー(コピー)するよりこんな感じに遊んじゃってる方が全然良いです。

ジャケは2種類存在していて、上の画像は1994年にSelfless Rcords(後のClearview Records)からアナログオンリーでリリース。1700プレス中300枚はWhite Vinyl。自分のは真っ黒レコードでした。。下の画像は1998年にLiberation Recordsからリイシューされたもので、アナログ・CD両方存在します。同内容でもファンなら両方揃えたいですよね。

Youtubeに全曲あがってます

0 コメント:

コメントを投稿