仙台ガールズポップパンクThe Checkmatesの6曲入りカセットテープ。ギターのOKPくんのレーベルOKP Recordsとドラムのハシケンくん(Boodle/豆しぼり商店)のSpotted Patternからの共同リリースで先日の日本酒パンクフェス会場にて発売されました。恐縮ですが、ぼくがアートワークを担当させていただきました。

この音源を初めて聴いた時に感じたのが「あれ?前ほどガチャガチャしていない」でした。ぼくが東京から地元に戻ってきて初めてThe Checkmatesを観に行った時のライヴのフライヤーでSicko meets Lefty Loosieと評されていて、The Checkmatesはショボポップパンクというワードが似合う(いい意味ですよ)バンドでした(ぼく的にはThe Grumpiesみたいなのをやりたいけど、Kung Fu Monkeysみたいになっちゃったみたいな印象)


しかし、このカセットだとあまりショボさを感じさせない(コレもいい意味ですよ)バンドに成長しているじゃないですか。M1、M2が特に良かったです。M2でウニョウニョ鳴ってるシンセも音源ならではでいい感じ。1stデモの再録であるM6もいいね。メンバーチェンジが激しいバンドだったけど、このメンバーで音源残せてホント良かった。あとやっぱりヴォーカルがずるいよねw

現在はそのヴォーカルさんが帰国してしまい、残りの野郎3人で何度かライヴもやってましたが、やっぱりThe Checkmatesには女性ヴォーカルは必須なので帰ってこないかなあ。。そしていつかハワイのあのバンドと共演してほしいw



仙台メロディック/ポップパンクBoodleの初音源CD(CDRじゃないよ←ココ重要!)4曲入りで\300て。。売り切っても赤字なんじゃないの?ドラムのハシケンくん(ディストロ:豆しぼり商店)のレーベルSpotted Patternからのリリース。先日の日本酒パンクフェスの日に発売でした。

前身バンド(あえて名前は伏せるw)解散から2年半ですか?え?もうそんなに経ったの。。前身バンド解散寸前の時期から今のメンバーでライヴやったりしてるのを見てましたけど、ベーシスト変わっただけでこんなに違うんだと思いました(良い意味でです)あ、前身バンドのベースさんも良い方でしたよ(人間的にw)

ぼく自身は去年一昨年とか全然ライヴ観に行けなくてSNS等でしか様子を見れていなかったのですが、バンド活動(The Checkmatesドラムも兼任)にディストロに自身のレーベル活動と大活躍なハシケンくんすげえなあと思ってました。特にレーベル活動ね。

何年か前に、「県内のバンド(メロディックやポップパンク)は積極的に音源リリースするバンド少ないね」「そーなんすよ」みたいな会話をしてた覚えがあるんですが、その後のSpotted PatternからリリースされたDetourや4way splitは県外でも好評ですよね。あ、だいぶ話が逸れてた。。他のレーベル作品についてはまた別の機会にでも。しかもDetourまだ買ってないっていう。。(今度買います)

そんな(どんなだよ)Boodleの初音源。前身バンドより速い、短い、ちょっと上手い。ハイスタに憧れたのにStupid Plotsみたいになっちゃったという感じです。スカパートのある曲とか90年代に戻ったかのような錯覚になりますね(たぶん、コレはぺぺ氏の趣向だろうなあ)


仙台ラフメロディック''小工場''の3曲入りCDR音源。2018年作で自主リリース。アレやアレやアレのオマージュと思われるジャケというかロゴがいい感じですね。今のところ買えるのはライヴ会場だけなのかな?ぼくは先日の日本酒パンクフェスの会場で直接メンバーさんから買いました(小工場のライヴには間に合わなかったけど。。)この音源のbandcampは無いんだね。てことは入手するにはライヴを観に行くしかない!次回のライヴは3月?

M1は小工場らしい掛け合いヴォーカルが良い感じなメロディックサウンドでジャパニーズメロディック好きに大スイセンな1曲。イントロのちょっとエモい感じも◎ある意味小工場のもといくんサイドな曲だと思ってる(ぼくの勝手な想像)

M2はなんか聴いたことあるなあと思ったら、何年か前に撮ってた動画にこの曲がありました。ライヴで知ってた未発表曲が音源化されるのってなんかうれしいですよね。この曲は小工場のブライアンサイドな曲だと思ってる(ぼくの勝手な想像)だってほら↓(ツイート拝借しました。。)


M3はBig Boysのカヴァー。いろんなバンドのカヴァーをすることでおなじみな小工場ですけど、カヴァー曲を音源に入れたのは初めてだよね。小工場らしいFunな1曲。

小工場にはいつかカヴァーアルバムを出してほしいwてか、そろそろ10曲くらい入ってるやつ聴きたいよね。



あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします(おそっ)

特に書くこともないのですが、Jobbernowlのbandcampを見つけて興奮したので貼っておきます。ALLや所謂Cruzianなクセのあるバンドがお好きなら迷わずダウンロード。この手のバンドはよくCheap Trickをカヴァーしてますね(他だとBig Drill CarとかThud!とか)


BlogもTwitter(Blogのアカウントの方ね)も放置中のまま2018年末まで来てしまいました。なんとか生きてますよ。来年はもう少し活動的になりたいと思いつつもどうなることやら。。

音源を買うことはもちろん、ライヴなどのイベントにもっと行けたらいいなあなんて思います(毎年同じこと言ってるなあ。。)

ホント、2018年は特に何もせず(出来ず。。)ただただのほほんと暮らしていただけなので、この場を使ってご報告とか無いのですが、皆様良いお年をお迎えください。ではでは






























































あ!あと、もうすぐ発売されるThe Checkmatesさんの音源のジャケットなどのデザインを担当させていただきました。2019年の日本酒パンクフェスの会場にてお披露目となるそうなのでよろしければ手にとってみたりしてくださったり、購入していただけたらバンドさんもぼくも嬉しいです。