Jesse / ST


Leatherface一時解散後にFrankie Stubbsがやってたバンド、Jesse。このバンドの前にはPopeというバンドもやっていました。順番が逆ですが今回はJesseについて書こうかなと思います。Popeについてもいずれ書くかもです。

このアルバムのCD盤は1997年に1stプレスがFrankie Stubbs自身のレーベルから出て後にRugger Buggerから再発されたっぽいです(CD盤持ってないのでよくわからないです)。LP盤は1998年にRugger Buggerからリリースで1000プレス。

Jesseとしてのリリースは7"3枚とHooton 3 Carとのスプリット7"が1枚、そしてこのアルバムは4枚の7"を1枚にまとめた編集盤(14曲入り)なんですよね。だからこのLP1枚あればJesseの曲は全部聴けちゃうって訳です。

音的にはLeatherfaceそのものなのでLeatherfaceファンならマスト、メロディックファンなら持っていたい1枚ですね。

JesseはHooton 3 Carと共に1997年に来日してまして、東京公演時にはLovemenをバックにFrankieが「How Lonely」を歌うなんて夢のような出来事も実現したんですよね。
※今年発売したLovemenのディスコグラフィ盤2種類買って応募券を送るとその時の映像を収録したDVD-Rがもらえます。たぶんそのキャンペーンもうやってやってないと思いますが。。

あと、正式リリースではないんですが、Jesseとしての未発表音源が1曲(Neil Youngのカヴァー)、Leatherfaceのファンサイトから昔はダウンロード出来たんですが、今はどうなんでしょう。。気になる方はコチラから探してみてください。