This Is Chillwave!!!


2014年のベスト音源でBlackbird Blackbirdの2ndを選んだのですが、そこに反応された方はいたんでしょうか?当Blogの性質上パンクばかり選ばれている中にひっそり選んでみた(もちろん内容が良かったから選びました)のですが一切反応なかったかと思われますw

今回はパンク以外にもこんなの好きですシリーズです。今までにもたまに細野晴臣とかきのこ帝国とか取り上げてきましたけど、要するにパンク関係で書きたいことが浮かばない&ネタ切れなんです。。

で、今回はUKのチルウェイヴアーティスト、Stumbleineです。まず、チルウェイヴとはなんぞや?ってなりますよね。ググってくださいw

チルウェイヴとはノスタルジックなメロディーにチープな打ち込み、アンビエント要素を取り込んだシンセ・ポップで2009年~2010年頃に起きたムーヴメント(ほぼコピペです)。チルウェイヴの代表的なアーティストを挙げるとWashed Out、Toro Y Moi、Neon Indian、Memory Tapesなど。

僕なりの解釈だとチルウェイヴとは踊れるし癒される音楽。エレクトロなシューゲイザーをアンビエント寄りにしたとかそんな感じ。まあ、そんなのはどうでもよくて、大事なのは聴いてみて合うか合わないかでいいと思います。チルウェイヴに限らず全ての音楽においてね。

前置きが長くなりましたが、このStumbleineはbandcamp上に上がっている作品は全てNYPで投げ銭方式となってます。試聴して気に入ったら買ってみてください。SoundCloudでもダウンロード可能です。フィジカルリリースはほとんどの音源されていないみたいです。こういうのこそアナログで欲しいのになあ。